クリーニング

GUIDED BIOFILM THERAPY

バイオフィルム(歯の表縁のヌルヌルした汚れ)が疫学的な主因となり、歯周病や齲蝕、インプラント周囲 の炎症を引き起こします。 歯周病により循環器や呼吸器系疾患、関節炎 や糖尿病などの全身性疾患のリスクが高まります。
ドイツの消費者団体「Stiftung Warentest」(2015 年 7 月)により、従来の歯面清掃では、歯間バイオフィルムのわずか 50%しか除去できないことが公表されました。GBT は、 プロフェッショナルによる機械的プラーク除去のための低侵襲で合理的であり、患者さん中心型の処置方法で、広い年代に適した患者に優しい手法です。